業務案内

株式会社NextStepは佐賀県内で宅地造成工事・河川浚渫(しゅんせつ)工事・一般土木工事を請け負っております。地域の人々がより暮らしやすい環境づくりを目指し、常に技術の向上に努め、安全・迅速・高品質な施工を提供しています。

宅地造成工事

土地を造成し、建物の地盤をつくります。土地に宅地としての機能を備えるには、傾斜をなくすための切り土・盛り土工事、擁壁の設置工事、排水施設の設置工事、地盤の改良工事などさまざまな工事が必要です。
軟弱地盤や土壌汚染にも対応しており、利用目的にあった位置や形状に整え、住宅や施設を建設できるよう加工し、ライフラインを整備していきます。
宅地造成工事は宅地以外の土地を宅地にするためリスクがつきものですが、安心安全に工事を進めるために常に万全の対策を講じ、お客さま第一で最適な施工を実現しています。

河川浚渫工事

浚渫(しゅんせつ)工事とは、川底をさらって土砂を取り除くことです。
河川に堆積した土砂などをそのまま放置していると悪臭の原因になるばかりでなく、大雨の際には河川の流れを妨げて氾濫の原因になることもあります。
川底の土砂などを取り除いて川の水深を保つことで、大雨などによる災害発生を未然に防止しています。

一般土木工事

道路・ダム・上下水道・用地造成・河川工事など、私たちが請け負う一般土木工事は社会の基盤に大きく関わっています。地域に密着した公共インフラの整備を進めることにより、人々の暮らしを豊かにし、安心・安全な街づくりの礎になるというとてもやりがいのある仕事です。

街中から山、河川、海まで、現場の地域性や周囲の環境を入念に調査し、環境負荷ができるだけかからないような施工方法を選択するなど、細部まで妥協せず作業を進めます。また、気象状況の変化をすばやく察知して的確な判断を下せるよう、発生しうる災害に対して事前に万全の対策を講じています。

お問い合わせ  採用情報